おかげ堂鍼灸治療院 MEMORANDUM おかげ堂鍼灸治療院 MEMORANDUM おかげ堂鍼灸治療院 MEMORANDUM おかげ堂鍼灸治療院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸のPDCAは重層構造(1)

鍼灸施術のPDCAは重層構造(1)

(初診時)…疾患毎
  ☆Intake(受理判断面接) 
    ①Assessment(課題分析把握)
     「主観的情報」と「客観的情報」との相関
    ②Screening(適応可否判断)


  ☆PDCAサイクル…再診時以降

 PDCA → Plan, Do, Check, Action の頭文字(the first letter of a word)
 
Plan(計画)
主訴と愁訴を緩和、改善、除去するために、
施術目標を設定し、
目標達成のための仮説を立て、
プランニング(計画)する

Do(施術)
目標へ向けて計画を実行する
(モニタリングしながら)

Check(評価)
目標が達成できたかを評価する
主訴と愁訴の緩和、改善、除去の程度(状況)を評価する

Action(改善)
評価で捉えた未解決の課題(症状)・新たな課題(症状)の
解決策を考えて施術を追加する 
もしくは、施術を完了する(了解を得る)
もしくは、次回施術(再診)へ向けて経過観察をする(了解を得る)

☆☆☆P・D・C・AのそれぞれのプロセスがPDCAを内包している


















スポンサーサイト

「おかげ堂鍼灸治療院」看板(NEW)設置

  セリ グラフィ さんに製作していただいた看板を設置。
  とても厳重丁寧な梱包で届いたので、開梱していく時のワクワク感も良かった。

okgd_00001.jpg
  県道〈194号〉(王寺-椿井線)の東側から「おかげ堂鍼灸治療院」の正面を撮影
  写真中央が新しい看板


okgd_00002.jpg
  写真中央が新しい看板で、向かって右側の門柱後ろの小さい看板は旧看板(小)


okgd_00003.jpg
  向かって右側の旧看板(小)に書かれた携帯電話の番号は「090-3053-1409」


okgd_00004.jpg
  「おかげ堂鍼灸治療院」の玄関脇(看板クローズアップ)


okgd_00005.jpg
  「おかげ堂鍼灸治療院」の玄関と看板


okgd_00006.jpg
  「おかげ堂鍼灸治療院」の治療室の窓と看板と玄関












「おかげ堂鍼灸治療院」という屋号について(一)

 節目を超えて「おかげ堂鍼灸治療院」という屋号について考えることがある。

 「おかげ堂」はとても気に入ってる言葉だ。「おかげ堂」さんと呼んで下さる患者様も多い。

 「おかげ堂鍼灸治療院」のホームページを検索して閲覧してくださった方から、大阪にも同じ言葉を冠して屋号にしている同業種の方がいることを教えていただいた。
 検索してみるとすぐに見つかった。
 
 私と同じような思いで屋号にされたのなら嬉しい気がする。
 一方、同じ衣服を着た人と同じエレベーターに乗り合わせた時のような心持もする。
 
 先方のことはよく存じあげないが、当方は商標登録をしているわけでもなく、保健所所管の開設届も「鍼灸」の二文字を入れるようにという指導があっただけで10年以上前に問題なく済ませている。
 どうか、どこかの老舗の「元祖○○屋」と「総本家○○屋」のようなことにはりませんように…。






おかげさまで、開業11年

おかげさまで、「おかげ堂鍼灸治療院」は開業して11年目になる。
つくづくしみじみ、おかげさまを感じる次第である。
私一人の力で出来ることは高が知れているどころか、皆無に近い。
示唆を与え、応援してくださる方々の存在が、なんとうれしくありがたいことか。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。