おかげ堂鍼灸治療院 MEMORANDUM おかげ堂鍼灸治療院 MEMORANDUM おかげ堂鍼灸治療院 MEMORANDUM おかげ堂鍼灸治療院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸施術のPDCAは重層構造(2)

鍼灸施術のPDCAは重層構造(2)


P・D・C・AのそれぞれのプロセスがPDCAを内包している

P(PDCA<シミュレーション>)→D(PDCA<複数回ループ>)
→C(PDCA)→A(PDCA)

特にDo(施術)のプロセスではPDCAを複数回ループする

鍼灸のPDCAは組織運営(チームマネジメント)のためのプロセスではなく
客観性と治療効果の向上を目的とするプロセス

施術者と患者様の二者で施術を進めていく
途中でPDCAの挿入や変更が可能
(当初のPlanに固執せず臨機応変なベターチョイスが好結果につながる)











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。